Date
Breast Cancer Ribbon

自分で出来るらしいコルギ

自分で出来るらしいコルギ

コルギのやり方を紹介した本が普通に出ているそうなのです。

専門のサロンでも行かない限り骨に刺激を与えるコルギは簡単に出来ないのではないかと思っておりました。

しかし、やり方やコツなどが書いてある本が出ているという事は毎日やってみたら簡単に結果が出るという事ですよね。

確かにテレビの放送でも即結果が表れていましたから、頑張れば出来ない事は無いのではないかと思い始めました。

それは確かに自分で出来れば一番良いですよね。

でも、心配症なのかもしれませんが、一般の人がサロンでやるような事が出来るのかなと思うのですが、サイトなど見ても詳しく紹介されてましたから問題ないのかもしれません。

試しに少し鎖骨を押してみたのですがなんか痛いです。

効果によって押す場所や、手の形もあるようで、よく読まなければいけませんね。

ただあてずっぽうに押せば良いと言うわけではなくて、手の形は拳を作って第一関節と第二関節の間寄りの面を当てながらこするといったやり方が一番良いそうです。

仮に自分でコルギを始めようとするならば、準備する事があるようです。

色々コルギのやり方などと見てみたのですが、一例として、クリームなどをあらかじめ塗っておく事がありました。

これはおそらくそうしたものを前もって使っていれば手の動きがなめらかになってやりやすいという事でしょうね。

後は爪は必ず切っておく事などもありました。

万が一引っ掻いてケガをしてはいけないですからね。

自分でやる時は必ず本の指示に沿って行えば短期間で効果が出るそうです。

このコルギは結果が即表れるのが特徴ですから正しい方法を実行したらあっという間に綺麗になったりするのかもしれませんね。

すぐ結果が出ると言う事は頑張りがいがありますよね。

他の美容法はある程度時間が必要なのですが、コルギは即結果が出るのが魅力的ですね。

それに、長期間効果が持続するのでまさに新しい美容法ですね。

うまく勉強して習得すれば顔だけでなく、美脚やシミにも効果があるようですから、色々と知っておいた方が得ですよね。

Comments are closed.